英語 現在完了

英語学習者のハードル - 現在完了

英語学習者にとっての、難関の一つは、現在完了 (Present perfect)です。

 

英語を勉強し始めて、「時制」がだんだん複雑になってきて、現在完了 (Present perfect)が出てきて、さらに困惑したことは、多くの人が英語の授業で経験したことでないかと思います。

 

現在完了が出来てきて、英語が嫌いになった人は多いそうです。

 

現在形、現在進行形、過去形、現在完了と出てきて、しかも、現在完了には、「完了、継続、経験、結果」があるなんて教われば、誰でも混同するでしょうし、英語の得意な友達に聞いても、まともに答えられなかったので、ますますわからなかったですね。

 

そもそも、日本語を話す時に、現在完了なんて聞いたこともないですし、現在完了といいながら、どうして、「継続や経験、そして結果」の意味があるのか、その違いを選ばせる試験問題が出たりすることに、中学、高校時代を思い出しても、クラスの多くの友人が、ブツブツ言っていたことを思い出します。

 

現在完了難しい

 

過去の苦い思い出は忘れて、英語の現在完了の基礎に立ち戻ってみましょう。

 

次の文章の英語のニュアンスがわかりますか?
Tom is looking for his key. He cannot find it.
He has lost his key.
He has lost his key = he lost it recently, and he still does not have it.

 

Have/has lost が、現在完了です。

 

現在完了は、have/has + 過去分詞 (past participle) で表しますが、過去分詞は、-ed (finished/decided etc.) で終わる単語ですが、不規則動詞 (irregular verbs) と呼ばれる動詞も多くあります。(lost/done/written etc.)

 

何かが起こったことを話す時、通常、それは新しい情報ということになります。その時使う表現が、英語の現在完了です。
Ow! I have cut my finger.
The road is closed. There has been an accident.
(from the news) Police have arrested two men in connection with the robbery.

 

そして、現在完了は、「いま」と関連性がある表現であり、「過去のアクションがいまの結果である」というニュアンスを頭に留めておくとイメージがつきやすくなります。

 

'Where's your key?' 'I don't know. I've lost it.' (= I don't have it now)
He told me his name, but I've forgotten it. (= I can't remember it now)
'Is Sally here?' 'No, she's gone out'. (= she is out now)
I can't find my bag. Have you seen it? (= Do you know where it is now?)

 

英語の文章を読んでいて、現在完了と一緒によく使われる just / already / yet があります。
just = a hort time ago: Hello Have you just arrived?
already = something happened sooner than expected: 'Don't forget to send the letter.' 'I've already sent it.'
yet = until now: Has it stopped raining yet?

 

※ 英文の参照元: English Grammar in Use, Third Edition, CAMBRIDGE

 

時制表現を駆使して英語を使う練習!

上記の説明にある例文はとても分かりやすいので、理解するまで、じっくり読み込んでみてください。

 

基礎に立ち返った時は、あせらず、じっくり英語の勉強を進めるのがポイントです。

 

それから、面白そうだな、自分のレベルと合いそうだなと思える教材があれば、それで英語学習をしていくと長く続けられます。

 

購入者満足度96.1% (Native English調べ)、60日間返金保証、2年間メールサポート付き! 習得効果は「従来の2倍」を実現する脳科学で実証された英語の言語習得プロセスが採用されています。いままで、英会話に挫折してしまったり、諦めていた人でも『話せるようになる』英会話音声教材です。

世界120ヶ国2000万人に選ばれた、世界最大級のオンライン英会話として有名ですが、リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング教材と併用することで、英語の上達を促進できる教材です。
マンツーマンレッスン(40分・月4回)、グループレッスンの回数が増え(45分・月30回)て受講しやすくなりました。また、無料受講のTOEICやTOEFL試験対策コース、
ビジネス英会話や職業別英語コースもあります。


独自のノウハウで段階的にステップアップしながら、自然に覚えられるカリキュラムが準備されている英語学習教材です。